ご挨拶

ご挨拶

ハーブっていうとオシャレでフレンチな気持ちになるのは私だけでしょうか。

最近はお茶とか料理によく使われているイメージですが、ハーブの歴史ってめちゃくちゃ古いって知っていましたか?!

というか、今のように医療や化学が発達していない昔々。

自然とともに生きている者(人や動物)達にとっては薬草に頼ることはごく当たり前だったのかもしれませんね。

薬草、香味料、アロマそして、魔除けなどなど。

現代人はあれこれ便利に甘えちゃって、身近にハーブに触れていたことを忘れちゃっているんじゃないでしょうか。

もちろんわたしも当たり前にあったことを忘れていた1人。雑草と思っていた植物が野草だったなんて。ほんと、驚きです。

身近なハーブから世界のハーブまで。

いろんな活用法をここで勉強しながら綴っていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

わたしの場合ハーブが好きになったきっかけは料理から。

料理が特別好きだったわけではなく、どちらかというと苦手で…。
でも、食いしん坊なので何かうまいものが食べたい。

一人暮らしにはやっぱレシピ本が頼りでした。

ところが、料理用語とかまったくわからない。

オリジナルイメージ

ブーケガルニってなんぞや?!

 

バジル以外のハーブの名前も何かの呪文みたい…。カタカナって覚えにくっ!

気が付けば、食べられるハーブばかり目にいって、ホームセンターへ行っても観葉植物よりまずは食べられるハーブを探すって感じになりました。

こうやって書いている合間もお腹がすいてきた気がします。

とはいってもわたくしぽっちゃりさんではありません。ギリギリですが…。まだ大丈夫です。たぶん。

これもハーブや島野菜のおかげかもしれないなぁ。

わたしだけでなく、愛犬のゾンも今年14歳になりますが、毎晩手づくりご飯を食べさせているおかげか、ぴんぴんしています。ミニピンだけにピンピン。

もちろん、ハーブを主に活用しています。

それが他の子に当てはまるかはわかりません。

でも飼い主と愛犬が仲良く健康で同じ時を歩んでいる今、かかせない大切な食の一部であることは間違いありません。

 

愛犬とのお話もこれからブログで書いていきたいと思っていますので、気になる方は覗いてください。

生活の中にハーブを。こころとからだに優しい時間がゆっくりと流れますように。

スポンサードリンク