moui
Vegetables | 島Vegetables

モーウイは90%以上が水分ですが、豊富な栄養素がしっかりと入ってます!

2016-08-16

モーウイ(シロウリ)

moui
モーウイ(シロウリ)

15世紀にインドから中国、そして琉球王国へと渡ってきたモーウイ。

琉球王朝時代の宮廷料理の食材でもありました。


 

赤瓜というだけあって外見は赤いというか、茶色っぽくて瓜っぽくないのですが、味はどこかしらフルーティーでさっぱりとして南国気分になるのは私だけでしょうか(笑)

 


効能:個人的ランキングベスト3

1位 夏バテ防止に!

2位 高血圧予防に!

3位 栄養素が豊富!


 

スポンサードリンク

 

夏バテ防止

 

モーウイの旬の時期は7月~10月で、沖縄では夏真っ盛りの頃にお目見えします。

夏バテの原因のひとつとされているのがカリウム不足。

汗と共に流れてしまいやすいので、不足すると筋肉の動きが悪くなり、夏バテになりやすくなってしまいます。

モーウイにはカリウムが含まれているので、体に優しい効果があるといえます。

 


高血圧予防

モーウイに含まれているカリウムにはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。

イライラの解消にも効果があるので、暑くてイライラしてしまう時はさっぱりしたモーウイの和え物などを食べてリラックスするのもいいですね。

 


ビタミンC、カルシウムなど栄養素が豊富

モーウイには夏バテによいとされるカリウムを始め、ビタミンC、カルシウム、リン、マグネシウムなど、たくさんの栄養素が入っています。

90%以上が水分ではありますが、毎日の食卓でモーウイをまるごと食べつくす頃には、体もすっきり健康的になっていると思うので、少し大きい野菜ですが、ンブシーにしたり、イリチーにしたり、和え物にしたりして食べきってしまうことをオススメします。

スポンサードリンク

 

関連記事

 


まとめ - Summary of the information –

 

正直、モーウイだけでは十分な栄養素は取れませんが、ゼロではありません。

水分が多いウリ科は時々、栄養がないから食べても意味がない?!なんて聞くことありますが、夏野菜として考えてみれば、夏の暑い季節に体に必要な時期に水分を摂取できるし、体の熱を冷ましたり、夏バテで疲れた体にはほどよい栄養が補給できます。

季節野菜が食べられるということは、楽しみでもあり、贅沢でもありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です