ナーベーラーンブシーの簡単レシピ

ナーベーラーンブシーの簡単レシピ

ナーベーラーンブシーはとても身近な沖縄の家庭料理です。
ぶきっちょの私でも簡単、うまっ!の手軽なナーベーラーンブシーの作り方を紹介します。

島豆腐を入れるのが主流ではありますが、豆腐を入れると早く食べきらないといけない!( ゚Д゚)
一人暮らしだと食べ物の日持ちが気になります。
そんな心配のないように、私が作るのは島豆腐を入れないバージョンがほとんど。

島豆腐を入れなくてもおいしく食べられますので、豆腐が苦手という方や、すぐに食べきることが難しい場合には、シンプルなナーベーラーンブシーをどうぞ試してみてください。


材料

調味料
調味料
  • ナーベーラー(へちま)2~3本
  • 豚スライス(チャンプルー用) 150g
  • みそ 小さじ 2
  • 酒 小さじ 1
  • だしの素 小さじ 2
  • 塩 少々
  • 油 大さじ 1

作り方

ナーベーラーの切り方
大体、1~2cm弱くらいの厚み
で切る
  • ナーベーラーの皮をむき、1.5cm弱の輪切りにする。
  • 豚スライスは食べやすい大きさに切る。
  • フライパンに油をひき、豚スライスを炒める。
  • 豚肉の余分な脂はキッチンペーパーでふきとる。
  • 焦げ目がつくか、つかないかのタイミングで別の皿にとっておく。

(焦げ目が好きな人がいるかもしれませんが、焦げは体によくないので、ここは我慢です!)

ナーベーラーンブシー
しんなりするまで炒める
  • フライパンに油をひいて、中火で炒める
  • しなっとして色が変色してきたら、豚肉を入れる
  • 酒、だしの素、塩を入れる

味見をしながら、「うまい!」と感じたら、味噌の準備!

※ナーベーラーの水分が思っていたより少ないと感じたら、水を少し加えてもよいでしょう。

  • 火をとめて、最後に味噌で味を調える

そのほか、島豆腐を加えるバージョンの他に、チャンプルー用の肉がない場合はポークで代用します。
合いびき肉で作るのもオススメです。

ナーベーラーンブシー

それぞれの家庭で具材に違いがあったりもしますが、てーげー(適当)でも最終的に美味しければOKです!
とても簡単で、料理が苦手な私でも手軽に作れる一品。
スーパーで見かける季節になったら、栄養も豊富ですのでじゃんじゃんナーベーラーを食べてみてください(´・ω・`)


失敗しないナーベーラーの選び方

どんなナーベーラーが上等なのか?!と悩んだら、まずは3つの点に注意してみましょう。

  • 1つめのポイントは“色”

比較的に色鮮やかなものを選ぶ。なかには濃い、薄い、黄色くなっているものもあります。

色が濃いor薄い→青くて硬い可能性
黄色い場合→やや古い可能性

スポンサードリンク

  • 2つめのポイントは“硬さ”

ほどよく弾力があるものを選ぶ。
硬いものはNG。軽く握ったときの弾力感がいいものを選びましょう。
あまりのにも熱心にニギニギはしないように要注意!!お店では商品なので、軽くニギニギしてください。

  • 3つめのポイントは“重さ”

ナーベーラーはウリ科なので水分の多いものが美味しいです。軽いとパサパサしている可能性あり。

関連記事