タイムのお茶で集中力、記憶力を高めよう!

タイムのお茶で集中力、記憶力を高めよう!

今回紹介するのはタイムのお茶。
タイムの力強く、すがすがしい香りと味わいは不思議と前向きな気持ちになります。


 タイムのお茶でありったけの勇気を奮い起こそう!

何かに立ち向かうために戦う。
仕事だったり、勉強だったり、恋愛だったり、人間関係だったり。
人生には逃げずに戦わなければならない場面がいくつもあります。
そんな時に役立ててほしいのが、タイムのお茶。

スポンサードリンク

タイムの名前の由来には”勇敢な力を宿す”という意味があり、
古代ローマの戦士たちは闘いの前にタイムを入浴剤として利用していたと、
古い文献に残されています。
タイムのすがすがしく力強い香りが、戦士たちの勇気を奮い立たせていたのでしょう(; ・`д・´)

タイムの鎮痙(鎮痙)作用で体をリラックスさせ、集中力、記憶力が高まり、
疲労回復にも役立ちます。

※鎮痙(ちんけい)作用
滑平筋の痙攣(けいれん)を抑える作用のこと。
滑平筋(かつへいきん)とは筋肉の組織の一種で、胃や腸,尿管,膀胱,子宮などの壁の筋層を構成する


 喉の痛み、喘息にはタイム茶でスッキリ!

タイムティー

タイムに含まれるチモール、オイゲノールの相乗効果で、すぐれた抗菌・抗真菌作用があります。
気管支炎、喘息(ぜんそく)、インフルエンザや寒気を伴う風邪の症状を緩和(かんわ)したいときに
タイムのお茶でうがいをすると効果的です。

  • 浅い呼吸
  • 痰がからむ状態
  • 気管支炎や喘息など

※チモール
防腐剤、殺菌剤として歯磨き粉、軟膏、石鹸などに用いられる
※オイゲノール
香水、香料、精油、殺菌剤や麻酔薬などの医薬品に用いられる

スポンサードリンク


 デリケートゾーンに効果的

タイムのすぐれた抗菌・抗真菌作用はとくにカンジダ菌に有効とされ、デリケートゾーンのトラブルに役立ちます。
かゆみ、ヒリヒリする痛み、おりものの増加など違和感がある場合に、
タイムを入浴剤として利用するとよいでしょう。
※症状が重い場合は病院で診てもらうことが大切です(; ・`д・´)

カンジダ菌とは
健康な人の皮膚、口の中、消化管などに存在する常在菌。
刺激の強い石けんで常在菌を除去しすぎたり、免疫力の低下や過度のストレスやホルモンバランスの崩れなどで、
バリア機能が破壊されてトラブルの原因となる場合がある。

乾燥したタイム


 その他の薬効

  • 頭痛
  • 筋肉痛
  • 胃かいよう
  • 胃腸の感染症
  • 腸内の寄生虫退治
  • 消化不良

まとめ - Summary of the information –

何かに立ち向かう時。
何度くじけそうになっても、進まなくてはいけない。
タイムがあなたの潜在能力を限界まで奮い立たせ、
勇気と集中力で挑めるよう手助けとなりますように。
タイムのお茶を飲んで、いざ出陣です!(-ω-)/

料理で使う時の扱いが気になる方はこちらをどうぞ!

タイム料理基礎リンクバナー

忘れてならないのがミイラづくり!でも作り方はわかりません。

タイム紹介リンクバナー