夏バテにもってこい!ウンチェーバーのエスニック風炒め

夏バテにもってこい!ウンチェーバーのエスニック風炒め

ウンチェーバー、またの名を空芯菜(くうしんさい)といい、もともとは中国から渡ってきた葉野菜です。
ウンチェーバーは沖縄の家庭料理であるウンチェージューシーでおなじみですが、
昭和20年ころに導入された当時の沖縄の人は食べ方がわからず、葉っぱだけを食べていた人も多かったと言います。

今回はナンプラーを使った料理に挑戦したのですが、思いのほか美味しくて驚いたので紹介させていただきます(; ・`д・´)
辛いのが好きな方にはたまらない一品です。
ウンチェーバーを使った簡単、旨辛レシピをぜひ、挑戦してみてください!


スポンサードリンク

 材料

  • ウンチェーバー 1~2束
  • 唐辛子 1個
  • ニンニク 1~2片
  • 油 大さじ1
  • ナンプラー 大さじ1
  • オイスターソース(または醤油) 大さじ1
  • 塩・コショウ 適量
  • 鶏がらの素 小さじ1

 作り方

  • 茎と葉を分ける
  • 水で洗い汚れを落としたら、水気をしっかりとる
  • 茎を食べやすい長さに切り、軽く押しつぶす
  • ニンニクをみじん切りし、輪切りにした唐辛子と油で炒める
  • 中火で茎を炒める

茎を炒める

  • 火が通ったら葉っぱを入れる

ウンチェーバーの葉を炒める

  • ナンプラーを入れて強火にし、独特の香りを飛ばす
  • 中火にしてオイスターソース、鶏がらの素、塩・コショウで味付けする

 ちょこっとアドバイス

ウンチェーバー(空芯菜)の調理の大きなポイントは
葉と茎を分けることです。

茎は柔らかいので、潰し過ぎないように気をつけます。

ウンチェーバーの茎を潰す

調味料の分量は、そのときのウンチェーバー(空芯菜)の量で調整します。

葉っぱを炒めすぎると苦味がでるので、炒めすぎないよう気を付けましょう(-ω-)/

ウンチェーバーのエスニック風炒め

関連記事