ベーキングパウダー
Nutrients

重曹って何?友人がうちに重曹をもってやってきた。(後編)

2019-10-05

ベーキングソーダとベーキングパウダーの違い

私は趣味でお菓子作りをすることがあります。
あくまでも趣味です。けして食いしん坊だからというわけではありません。
言い訳がましいですが、今はゼロ円独自ダイエット中なので、
自らお菓子を買うことは控えています。
たまに友人のためにバナナパウンドケーキなどを作ったりします。
お菓子は買わない。けど、作るのは自分ルールでよし!としています。

関連記事
独自0円ダイエット。今も続行中。#1
独自0円ダイエット。今も続行中。続き#2

脱線しましたが、
スーパーのお菓子作りの材料コーナーに行くと、
ベーキングパウダー:ベーキングソーダ(重曹)の2種類を見かけます。
お値段も違います。ベーキングソーダのほうが少しお安い。
私がいつも購入しているのは、ベーキングパウダー。
でもソーダとの違いは何かと思い、裏面で成分表を確認。
ベーキングソーダは99%が炭素水素ナトリウム(重曹)に対し、
ベーキングパウダーは約30%
残りは別の成分が混合されておりました。

ベーキングパウダー成分

マジかー。

ミョウバン入り使っちゃったー。私の家族と友人よ、ごめん。
(掃除用は使ってないよ。大丈夫。)

とりあえず、ミョウバンという成分は要注意
ミョウバンにはアルミニウムが含まれているため、子供の健康被害を引き起こすと問題視されています。
現在では使用基準が定められてはいますが
できるだけ裏面の成分を確認し、避けることをオススメします。

スポンサードリンク


 重曹99%で作るお菓子の味の違い

重曹のみでお菓子を作ると、苦みや舌がピリピリする方もいると思います。
以前、手づくりお菓子を頂いたときに舌がピリピリした記憶があります。
当時は無知で、重曹の入れすぎか?!と驚いたのですが、
今となれば、ベーキングパウダーではなくベーキングソーダを使うところが
素敵なパティシエと言えるでしょう。
わたしは素敵なパティシエではないので、
普通のミョウバンの入っていないベーキングパウダーを使っています。

バナナパウンドケーキ

重曹とは何か。
中高年にもなると、物覚えも衰えしまいます。
ここまで長々と書いたものの、重曹の正体は結局なんなのか。
なかなか覚えてらっしゃない方もいるかもしれませんね。

重曹とは、天然ミネラルの自然素材。
食用、掃除用、業務用のグレードがり、
食用はグレードが高いので、口にしても安心安全、掃除用にも代用できる。
ベーキングパウダーとベーキングソーダの違いは重曹の含有量が違う。
重曹だけでお菓子を作ると味に苦味(気持ち)が出る。
ミョウバン入りは避ける。
これだけ覚えればとりあえず記憶訓練はバッチリですね。

おまけにもう二つ。

スポンサードリンク

 汗の匂いを消してみよう

加齢臭や汗の匂いが気になる人にとっておきの使い方があります。
重曹でボディーケア
首元や脇など、汗の匂いが気になるときは、重曹を一つまみこすりつけるだけでスッキリ爽やか。
市販の汗拭きシートは香りがキツイし、よくわからない成分が気になります。
重曹を自分にこすりつけるほうがいいと思います。
粉は振り払うだけでOK。ゴミもでません。素敵だ。
お風呂に入れない状況でも、少しの水と重曹があれば清潔さを保てます。

 ペットのブラッシングに

人体に無害と前編でも記載いたしましたが、なんと。
ペットのブラッシングにも使えるのは嬉しい情報です。
通常、動物は頻繁にお風呂に入れるのは大変。
もともとお風呂に入る習性は人が押し付けているだけなので、嫌がる子がいるのも当然です。
ブラッシングなら気持ちいいので、得にワンコの場合は喜んで行えます。
匂いはもちろん、衛生面でも有効です。

ミニチュアピンシャー

また、水が使えない環境、災害時、介護などに役立つため
家庭にはぜひ、常備して頂きたい重曹。
普段から利用してみましょう。


まとめ - Summary of the information –
いかがでしたでしょうか。
じつはまだまだ、本当にまだまだ使い方が盛りだくさん。
紹介しきれないのが悔やまれますが、
重曹の裏面にはたくさんの利用法が記載されています。
確認するのが近道です。
(けしてまとめるのが大変でなんぎーやっさー!という訳ではありません。)

まずはご自分の足でご近所のスーパーや薬局で重曹を探してみましょう。
なぜネット通販じゃいけないのか?
それは
散歩したほうが体にいいからです。
重曹は重いので帰宅する頃には、運動不足を痛感することでしょう。
頑張ってくださいね。

参考文献:暮らしを変えるナチュラル重曹生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です