小さいのに個性的。アジョワンの効能と注意点

小さいのに個性的。アジョワンの効能と注意点

spices

アジョワン-Ajwain-
パセリやニンジンの仲間。
ということで、日本人の口にも合うかとおもいきや、
ちょっとばかり、注意点があるようです。

 information

学名 — Trachyspemum ammi
科名 — セリ科/一年草
別名 — ワイルドセロリシード
原産地 — インド・北アフリカ
利用部位 — 種子

 使う時の注意点

調子に乗ると顔が渋くなる。
あらため、
使いすぎると苦味が出てしまう。
ついつい入れすぎちゃう人、いると思います。
使い慣れた頃が要注意。
手元が狂って入れすぎた時にはもう遅い。
苦味はなかなか消せないので、顔も渋ーくなるかもしれません。
入れすぎ注意。です。

スポンサードリンク

 アジョワンの主な効能

消化不良
二日酔い
整腸作用・便秘
殺菌・防腐作用
ぜんそく

 アジョワン水の作り方

Photo by Benjamin Voros on Unsplash

飲みすぎ、食べ過ぎ、胃のもたれにこの一杯。
一晩、水に浸しておくだけ。
消化不良や二日酔いに効果があるそうです。
あなどるなかれ、
インドではこのアジョワン水を伝染病予防の消毒薬として
使っていたこともあったそう。
薬や医学に頼れない時代、また貧しい環境では
大いに役にたったありがたい水なのです。

スポンサードリンク

 どんな料理に使われている?

カレー
ボンベイミックス
サモサ
パコラなど。

インドの家庭料理によく使われるということで、
基本はカレー。とにかくカレー。
ナンやパン生地に練りこんで焼くもよし。
ドレッシングにちょびっと加えると味のアクセントに。
豆料理との相性も抜群。
欧米諸国の一部では、ボンベイミックスと呼ばれる
スナック菓子の風味付けにも使われている。
サモサという名のインドの軽食も人気。
パコラはインド風天ぷら。
衣はエスニックな風味でミントソースや
チャトニと呼ばれるインドのソースをつけて頂く。