ショウガは高温で調理すると有効成分が壊れる?!

ショウガは高温で調理すると有効成分が壊れる?!

ショウガ 


みなさんの冷蔵庫にも、必ずと言っていいほど置いてある常備品ではないでしょうか。
ハーブを意識していなくても、風邪をひいたときはショウガ湯を飲むという話は定番ですよね。

お寿司を食べるときも欠かせませんよね、ワサビとガリ。
ワサビは殺菌効果があり、ショウガは一部の抗菌作用と、生魚を食べた後の体の冷えを温める。

よく考えられている組み合わせですね。


効能:個人的ランキングベスト3

1位 血行促進で体ポカポカ!

2位 喉や咳に良く、痰や鼻水にも効果あり!

3位 肩こり、関節痛、打身、筋肉痛など、痛みにいい!


スポンサーリンク



風邪をひいたときに、よくお世話になるショウガ。

のどが腫れている時に飲むショウガ湯は、
ショウガの成分がピリピリして痛いけど洗浄されている気持ちになります。
熱が出た時はだるいし、体の節々が痛くもなるので、
風邪にはショウガ!ですね!

チューブの物より生のすりおろしやスライスした物の方が、
効果があるそうです。高温だと成分が壊れるという性質があるので、
揚げ物には向かないかもしれませんね。

効能については風邪の時の薬効が目立ちますが、乾燥させたものでいえば、
強壮作用、胃健作用があるとされ、
胃腸機能低下などにも効果があるとされています。

料理に何気なく使われている家庭が多いと思いますので、
和食が少ないな~って方は意識して、
ショウガを使う食事を作ってみては如何でしょうか。

料理が苦手なわたしは、時々、ジンジャーエールとか飲んでいます。

あまり意味ないかな?!
いやいや、意識も大事です。言い訳ですけど。

炭酸飲料といえば、このブログを読まれている方で、
沖縄に旅行でいらした際にはぜひ!
ドクターペッパールートビアをぜひ飲んでみてくださいね!

スポンサーリンク