モヒートミントでしゅわしゅわシークワーサー

モヒートミントでしゅわしゅわシークワーサー

ホームセンターで衝動買いしたモヒートミント。
見慣れたミントよりもがっしりした迫力に目が釘付け。

 モヒートとは

なにやらモヒートとは、ミントとラムをベースとしたカクテルだそうです。
日本では普通のミントを使うらしいのですが、
本格的なものは、”イエルバブエナ”という名の種類のミントを使うとのこと。
わたしはお酒を飲まないので、さっぱり。
ムチムチの無知です。
(カクテルっぽい名前だなーとは思いましたよ。知らかなかったけど)

 モヒートミントはイエルバブエナ。だけどモヒートミント。

購入した苗にはモヒートミントと書かれてはいますが、
よく見ると、”Hierba buena”というスペルがあります。
スペルで記載だなんて。

ちょっとわかりづらいわー。
語源はスペイン語とかなんとか。よけいにわかりづらい。
なるほど。だから、モヒートミント?!

モヒートミントの苗

結局、周り周って元通り。
この名前が一番わかりやすい(笑)
さすがです。
読者のみなさま、混乱させてごめんなさい。

さっそく作って飲んでみようさ

ライムもないし、お酒も飲まないので、
シークワーサーで代用。
沖縄代表として、このアイディアが精一杯です。
たぶん、どこかのカフェとかバーにもあるかもね。
まるでオリジナルじら~(オリジナル風)していますけど、
家で勝手に楽しむだけなので
お許しください。

スポンサードリンク

 作り方

炭酸水+モヒートミント+シークワーサー果汁
酸っぱすぎるーーーという人は果汁の入れすぎかも?
炭酸水多めにして濃度を薄める、またはシロップで甘くして飲むと
すごくおいしいです。

今回で多くを学びました。
モヒートミントとして売られているミントは”イエルバブエナ”だった。
”イエルバブエナ”はとても丈夫だった。

モヒートミント刺し木リンクバナー
果汁は薄めからスタート。
でないと酸っぱくて
咳き込みながら溺れそうになる。
スペイン語はチンプンカンプン。

モヒートミントアイスティー_2

 ミントのアイスティーをいくつか紹介

ライム・ソーダ
ようするにノンアルモヒート
ミント+ライム+炭酸水

レモングラス・ソーダ
葉っぱで手を切らないように。ちょっと危険で別の意味で刺激的?!
レモングラス+炭酸水

オレンジ・ミントソーダ
オレンジ好きなら試してほしい。ミントが邪魔なら取ればいい!
ミント+オレンジジュース+炭酸水

アップル・ミントソーダ
そうだ。アップルも試してみよう。ミントが邪魔なら取ればいい!
ミント+アップルジュース+炭酸水

ミント・ジンジャー
もう炭酸水がない。それならジンジャーエールがあるじゃないか!
ミント+ジンジャーエール

スポンサードリンク

ミントならなんでもOK!まずは試してみよう!
思いのほか、ミントの味が楽しめないと思ったら、
葉っぱをちぎって風味をたたせると良いでしょう。

まだミント臭が足りない!とご不満な方は、
最初にミント茶を作ります。
お茶の要領でお湯をさして数分待つ。
氷一杯のグラスに注いでみると、香り際立つ爽快感。

ハーブティー入れ方リンクバナー

それでもまだ足りないと怒りがわいてくる方は、
ミントを食べて下さい。
食べながら、炭酸水を流し込みましょう。

お湯にミントをさっとお浸しして、
それをさまして表皿で冷やしておくのもOK!
やっぱり面倒くさいと思う方は、
どさっと、コップにてんこ盛りにして、
スプーンでグサグサと潰してください。
そのあとに、炭酸水を注ぐ。
ワイルドなあなたも素敵です。