きほんのトマトソース|ポモドーロの作り方|オレガノ

きほんのトマトソース|ポモドーロの作り方|オレガノ

1人ごはん

19世紀のナポリで生まれたポモドーロ。
オレガノで風味を引き立ててみませんか?

イタリア ポモドーロとは

19世紀のナポリで生まれた「きほんのトマトソース」です。
イタリア語でトマトのことをポモドーロといい、
「黄金のリンゴ」という意味合いもあるのだとか。

イタリアの太陽で育ったプリプリのリンゴのようなトマト。
想像するだけで、イタリアのトマトの魅力を感じさせますねぇ。

作り方はシンプル。
「きほん」ということもあり、
このトマトソース(ポモドーロ)があれば、
トマトパスタ、ミートパスタなどの
トマトソースがベースになるパスタや
その他の料理にも使えます。

ではさっそく、作り方を見ていきましょう!

Photo by Unleashed Agency on Unsplash
Photo by Unleashed Agency on Unsplash

 材料(2人分)

  • オリーブオイル – 大さじ1
  • ニンニクみじん切り –1/2かけ
  • 玉ねぎ – 1/4個
  • トマト缶(ホール) –400g(一缶)
  • 水 – 100㎖
  • オレガノ – ドライタイプ 小さじ1/4
    ※ローリエ1枚でもOK!
  • 塩 – 小さじ1/4
  • EXVオリーブオイル – 大さじ1

 トマトソース/ポモドーロの作り方

  • フライパンにオリーブオイル、みじん切りのニンニクを入れ、弱火で炒める
  • ニンニクの香りが立ってきたら、玉ねぎのみじん切りを炒める
  • 玉ねぎがしんなりしてきたら、トマト缶を入れる
  • 木べらなどで潰し、水を加えて中火で炒める
  • オレガノ、塩で味付けし、全体の水分量が減るまで煮詰める
  • 仕上げに、EXVオリーブオイルを回しかける

※ニンニク1片を皮ごと入れてもOK!オリーブオイルに香りがついたら
焦げないうちに、取り出しましょう。

 パスタの準備

  • パスタ – 2束または180gほど(2人分)

ゆがいたパスタを、トマトソース/ポモドーロに絡めて
頂きます。
お皿に盛り付け、
生のバジルやイタリアンパセリなどがあれば添えて
お召し上がりくださいませ。

Photo by Danijela Prijovic on Unsplash
Photo by Danijela Prijovic on Unsplash

 作り置きしておいたポモドーロを使う場合

  • ニンニク(つぶす) – 1かけ
  • オリーブオイル – 大さじ1
  • パスタを好みの硬さになるようにゆでる
  • フライパンにオリーブオイルと潰したニンニクをいれ、
  • 弱火で炒める
  • ニンニクは焦げめがついてきたら、取り除く
  • トマトソース/ポモドーロを加えて炒める
  • 茹で上がったパスタをよく混ぜ合わせる

お皿に盛り付け、
生のバジルやイタリアンパセリなどがあれば添えて
お召し上がりくださいませ。

 ちょこっとアドバイス

 作り置きしたソースを使うときは、煮詰める

トマトソース/ポモドーロを温める必要があるときは、
潰したニンニクでオリーブオイルに香りをつけ、
煮つめたあとにパスタを投入。
絡めて、温かいうちにお召し上がりください。